年齢肌に合ったクレンジングは?選び方からおすすめアイテムまで解説

MENU

年齢肌を感じたらメイク落としから見直そう

年齢肌

30代後半くらいになると、いわゆる年齢肌と言われるような肌の変化がだんだん顕著になってきますよね。


シミやシワ、その他にもハリがなくなったりキメが荒くなったりと、人によって加齢による影響がいろいろな形で現れ始めます


そして、年齢肌の多くは乾燥しやすくなった肌が原因になっていることが多いため、30代後半の女性の多くは保湿はしっかりと行っていると思います。


でも、潤いのある美肌を保つにはクレンジングの見直しがすごく重要であることをご存じですか?


当たり前ですが、メイク落としの段階で必要な油分が流出していることが問題なのに、その後に使用する化粧水や美容液にこだわっても効果は見込めません。


そのため、年齢肌を感じ始めた方ほどクレンジングの見直しが必要不可欠なのです。


そこで、年齢肌に合ったクレンジングの選び方やおすすめの商品などを紹介したいと思います。


すぐにおすすめのクレンジングについて知りたい方は、「年齢肌におすすめのクレンジングランキング」を参考にしてみて下さい。



年齢肌の主な症状と原因

原因

年齢肌とは、加齢によって現れる代表的な肌の症状全般を現したものですが、どのような症状があり、何が原因になのかご存知ですか?


加齢に伴った肌の変化に合わせたクレンジング選びを実践するためにも、しっかりと今あなたが感じている年齢肌の原因を理解することが大切です。


加齢によって肌に現れる症状は様々ですが、主なものを挙げると


  • 乾燥肌や敏感肌
  • シミやくすみ
  • しわやキメの粗さ

といったところでしょうか。


細かく上げるともっとたくさんあると思いますが、これらの症状のほとんどが


  • ターンオーバーの乱れ
  • 水分保持機能やバリア機能の低下

といったことが原因になっているのです。


これらが年齢肌とどのように関係しているのか、簡単に説明しておきましょう。


ターンオーバーの乱れ

ターンオーバー

年齢を重ねると当たり前ですが体の細胞の働きはどんどん衰えていきますね。


そうすると、古い角質を輩出して新しい皮膚が生まれるというターンオーバーのサイクルも加齢によって徐々に遅れていくようになります。


そのため、皮膚の表面には古くて潤いが不足した角質が残るため、どうしてもキメが荒くなったり角質が厚みを持ってくすんで見えたりします。


さらに、若い頃はスムーズに排出されていたはずのメラニン色素が皮膚に残ったままになってシミのように見えてしまうのです。


水分保持機能やバリア機能の低下

バリア機能

ターンオーバーの乱れによって皮膚の表面に古い角質が残るようになると、見た目の変化だけでなく水分を保持する機能やバリア機能まで低下していきます。


肌が潤いを維持したり外部からの異物の侵入を防ぐことができるのは、皮膚の表面にある0.02mmほどの角質層という薄い膜が皮膚を保護してくれているからなんですね。


それが加齢によって古い角質が増えてくると、角質層の機能が低下するため、水分が逃げやすく刺激にも弱くなってしまうのです。


さらに、乾燥しやすくなることで細かいしわが増え、小じわなどが目立つようになってしまうのです。


以上のように、年齢肌は「ターンオーバーを正常に保つこと」と「角質層の機能を低下させないこと」が大切なので、クレンジング選びにおいてもこの2点をしっかりと意識することが重要です。


年齢肌に合ったクレンジングの選び方

選び方

年齢肌に合ったクレンジングを選ぶうえで、ターンオーバーと角質層を正常に保つために必要なことはどんなことでしょうか?


具体的に言うと


  • 洗浄力が強すぎない
  • 刺激を緩和できる

といったクレンジングを選ぶことが大切です。


では、どうしてこの2つがポイントになるのかしっかりと理解しておきましょう。


洗浄力が強すぎない

適度な洗浄力

角質層が水分を保持したりバリアとして正常に機能するためには、セラミドという油分が角質細胞の隙間をしっかりと埋めている状態になっている必要があります。


肌の表面は小さな細胞がレンガのように積み重なったような構造をしているため、どうしても細胞間に隙間ができてしまうのです。


皮膚の隙間を細胞間脂質呼ばれるセラミドがフタをすることで潤い保持やバリア機能を維持しているのです。


でも、オイルクレンジングのように水では簡単に落ちないよなメイクも落とせるような洗浄力の強いもので洗い続けると、このセラミドまで流出してしまうことがあるのです。


そのため、部分的に使用するのはいいのですが、簡単にメイクが落ちるという理由で必要以上に強い洗浄力のあるメイク落としを使用するのは控えましょう。


過剰に刺激をしない

低刺激

メイク落としをするときに必要以上に擦るような刺激をしないことも、年齢肌にとっては重要です。


その理由は、皮膚は繰り返し摩擦などの刺激が与えると、負担を軽くするために角質層を厚くしてバリア機能を高めようとするのです。


角質層を厚くするにはターンオーバーを遅らせて古い角質を残して置く必要があるため、メイク落としなどで過剰な摩擦を繰り返すと、年齢肌の原因でもあるターンオーバーの乱れを引き起こしてしまうので極力避けるべきなのです。



年齢肌にぴったりのクレンジングの種類

種類

年齢肌の方がクレンジングを選ぶときには、洗浄力が強すぎず、過剰な摩擦を与えないものであることが大事だとお話ししました。


じゃあ、洗浄力と刺激のバランスが取れたメイク落としを実践できるクレンジングの種類とはどのようなものでしょうか?


簡単に言うと


  • ジェルまたはクリームタイプ
  • 乾燥肌や敏感肌の場合はダブル洗顔不要のもの

といった種類のクレンジングなのです。


では、どうしてこの2つを満たすクレンジングが大事なのかを理解して適したものを選べるようにしましょう。


ジェルまたはクリームタイプ

jジェルやクリームタイプ

年齢肌に合ったクレンジングの種類としておすすめなのが、ジェルやクリームタイプのものを選ぶということです。


その理由は、洗浄力と刺激のバランスが取れているからです。


一般的にクレンジングは、


オイル>リキッド>ジェル>クリーム>ミルク

と、左側のものほど洗浄力が強くなります。


そうなると、できるだけ肌に優しいミルクタイプのようなものを選ぶ方もいるのですが、30代以降の年齢なってくるとメイクをしっかりする方が多いため、やっぱりある程度の洗浄力が必要なります。


そのため、洗浄力が中程度のジェルやクリームタイプが候補になるのです。


また、ジェルやクリームのように手の上に乗せたときにある程度硬さのあるものは、顔になじませるときに手からの摩擦による刺激を緩和する作用が期待できるのです。


よって、程よい洗浄力がありながら刺激を緩和してくれるジェルやクリームタイプが年齢肌にはおすすめなのです。


乾燥肌や敏感肌ならダブル洗顔不要のもの

ダブル洗顔不要

クレンジングは水では落ちにくい油性のメイク落とすものなので、基本的には油分でできています。


そのため、メイクを落とした後にクレンジングに含まれる油分が残ってしまうことがあるため、最後に洗顔をするというのが基本的なケア方法なんです。


でも最近はダブル洗顔不要というメイク落としと洗顔を同時にでき、油分が残らないものがでていますよね。


どちらを選ぶか迷ってしまう方もいると思いますが、基本的に


乾燥肌や敏感肌ならダブル洗顔不要のもを選ぶ

ようにしましょう。


乾燥肌や敏感肌というのは、皮膚のバリア機能に不可欠なセラミドという油分が不足した状態であることが多いため、ゴシゴシ擦るような刺激を続けると、肌荒れや炎症を引き起こしたり、乾燥肌や敏感肌を悪化させてしまいます。


本当はメイク落としと洗顔を別々に行う方が余計な汚れを残さないという観点ではベストなのですが、肌のバリア機能が低下している場合には摩擦の多さがマイナスに働いてしまうことがあるのです。


そのため、カサカサ肌の方、または肌荒れや赤みなどが目立つような肌質の方はダブル洗顔不要のクレンジング、特に乾燥などが無い場合はメイク落としと洗顔を別々に行うようにしましょう。


年齢肌におすすめのクレンジングランキング

ダブル洗顔不要のクレンジング

リ・ダーマラボ

リ・ダーマラボ

商品の特徴

皮膚科医が監修した口コミでも人気のクレンジングジェル。

敏感肌用スクラブとも言われるこんにゃくスクラブがメイクをしっかり落としてくれるのに肌に優しくしっとりする新感覚

14日間の返金保証付きに加えて、初めての方限定で1本買うともう1本タダで貰えるキャンペーン中です。

価格(1ヵ月あたり) 初回 1,538円(税込)
評価 評価5
備考 送料無料
ポイント
  • 皮膚科医が監修した人気アイテム
  • 新感覚こんにゃくスクラブで汚れが落ちるのにしっとり
  • 14日間の返金保証+もう1本タダで貰えるキャンペーン中
チェルラー

チェルラー

商品の特徴

東京大学が注目して研究している「卵角膜エキス」を配合した注目のメイク落とし。

アミノ酸やコラーゲンが豊富なことに加え、特別な電解水から生まれたジェルで低刺激なのにしっかりと汚れが落ちると評判。

初めての方は通常価格より30%OFFで試すことができます。

価格(1ヵ月あたり) 初回 1,495円(税込)
評価 評価4
備考 送料無料
ポイント
  • 東京大学で研究されている「卵角膜エキス」配合
  • こだわりの電解水から生まれてジェルで洗浄力と肌へのやさしさを両立
  • 初回は1ヵ月当たり1,500円以下

ダブル洗顔が必要なクレンジング

ヴァーナル

ヴァーナル

商品の特徴

テレビでもお馴染みのヴァーナルから12秒に1個売れている人気の石鹸セットが登場。

こちらはジェルタイプではないのですが、弾力のある豊富な泡が作れるメイク落とし用石鹸と洗顔石鹸で、肌を労わりながらしっかり汚れを落とす優れもの。

初めての方に限り、泡立てネットや化粧水、クリームなども試せて通常価格よりも30%OFFです。

価格(1ヵ月あたり) 初回 1,980円(税込)
評価 評価5
備考 送料無料
ポイント
  • エイジングケアで有名なヴァーナルが開発
  • 12秒に1個売れている人気石鹸でメイク落としと洗顔の工程を正しく実践
  • 洗顔後の保湿ケア用品がついて初回30%OFF
フルリ
商品の特徴

美容皮膚科医とエスティシャンが共同開発した注目のメイク落とし。

毛穴やキメに対する試験を実施して医学誌に掲載された実績を持ち、低刺激を追求して水にまで徹底したこだわっている点も魅力です。

初回は17%OFFで無期限全額返金保証付きです。

価格(1ヵ月あたり) 初回 3,132円(税込)
評価 評価4
備考 送料無料
ポイント
  • 美容皮膚科医とエスティシャンの夢の競演によって開発
  • 徹底した無添加と水にまでこだわって肌への優しさを追求
  • 初回30%OFF&無期限全額へ金保証付き